泌尿器科・性病科の新宿西口クリニック

性器カンジダ検査・治療 | 新宿西口クリニック | 東京西新宿

医師・スタッフは男性のみ 匿名検査も可能です 最新の高精度検査

性器カンジダ症とは

性器カンジダ症とは、カンジダ属によって引き起こされる性器の感染症です。男性は亀頭炎を女性は膣炎や外陰炎を主に発症します。

性器カンジダ症の症状

男性の場合、性器にカンジダが感染しても症状が出現しない場合も多くあります。症状が出る場合は、包茎の方や、糖尿病、ステロイド剤を内服中の方が多く、自覚症状としては亀頭や冠状溝のかゆみ、違和感、他覚的には亀頭や冠状溝の発赤、びらん、白苔などを認めます。

性器カンジダ症の検査

亀頭や冠状溝を綿棒でこすり、培地で培養したのちカンジダを検出します。

性器カンジダ症の治療

抗真菌剤のクリームを塗布することにより治療します。局所の清潔を保つことは大切ですが、石けんなどで洗い過ぎると症状が悪化する場合があるので注意が必要です。

パートナーの対応

外陰や腟にかゆみや帯下(おりもの)の増量が出現した場合は、婦人科を受診して下さい。


アクセス
アクセス
詳しい地図はこちら
診療時間
診療時間